golf&movies the Blog

カテゴリ:家-良かった事( 15 )

何かが、もの足りない。

 何かがもの足りないな、と思っていました。

 冬になるといつもやってたことが。

 なんだっけ?と思いながら数ヶ月。ラジオを聴いていたときに謎が解けました。

 答えはファンヒーターの3時間延長スイッチでした。

 3時間おきにやってくるメロディあるいはアラーム。ぴーぴーぴー。

 あれがないのです。

 
 もの足りないけど別段不満があるわけではありません。そういえば無いなあ、って感じ。のんびりできます。

 
 ま、遥かに嫌な燃料補給がないことには気がついてましたよ。もちろん。



HOMEPAGE
住まいブログ
by yuuichi-0 | 2007-01-24 22:24 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(0)

土間収納 兼 コートかけ

 うちの土間収納は設計初期にはコートクロークだったことは以前も書きました。

 アレから数ヶ月、コートを着る季節になったのでコートかけに使い始めました。
d0081481_12254747.jpg

 とても便利です。

 設計士さんが頼まれてもいないのにコートクロークを付けた理由も分かろうというものです。

 家の中をコートを着て歩き回らないのって快適なんですね。暑くて着てられない、というのも事実なのですけれども。

 でも、冬しか使わないので土間収納にしたのは正解だと思っています。

 
 ちなみに写真下に移っているのはベンジャミナのみな子です。


HOMEPAGE
住まいブログ
by yuuichi-0 | 2006-12-19 12:31 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(3)

吹き抜け

 我が家の玄関ホール(というほどではない広さですが)の上は吹き抜けになっています。

 吹き抜けには明かり採り用のFIX窓がありますが、FIX窓の外はベランダで、そこから更に軒が出ています。そのため夏季は直射日光は入らず反射光しか入ってきません、当然玄関ホールはそれなりの明るさです。直射日光が入らないということは家の中が暑くなりにくい、ということになります。

 10月も下旬に入りだいぶ日も短くなってきました。南中高度も低くなってきています。ということで、ようやく玄関ホールに陽が差すようになって来ました。
d0081481_21544528.jpg


 白い塗壁に反射して結構明るいです。これから冬至に向けて、ますます陽が差すようになります。光熱費を下げるために昼間のうちに熱を取り込んでおきたいです。

 冬期間をLow-Eガラスでなくする方法があったらいいのですが、そんな都合のいい話はないでしょうね。

 

 
by yuuichi-0 | 2006-10-21 21:47 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(0)

写真を整理していたら

 写真を整理したら出てきました。
 
 容量に余りがあったらアップしようと思っていながら、すっかり忘れていたものです。
 
d0081481_2145089.jpg

 スモリの家の基礎です。束がなく立ち上がり部分で土台を支えるため、一般的な基礎に比べてとても密なものになっています。
 
d0081481_21471120.jpg

 スモリの家の土台です。これもまた非常に密になっております。
 
 ドキドキしながら毎日見に行っていたのを思い出します。とてもなつかしいです。
by yuuichi-0 | 2006-10-03 21:39 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(0)

外構について

 元々は積雪対応の横に二台並ぶタイプのカーポートが欲しかったのです。山形で自家用車が二台ある家は大抵コレです。縦列駐車は不便だと思ってました。

 でも、敷地と建物の関係上、それをやるとリビングの前は1mしか余りません。カーポート以外の場所を通るときは軒下を通ることになります。あるいは駐車場のクルマの間を通ることとなります。軒下を毎日通るのはイヤだったし、後者は(実家は駐車場を通ってたので)別にいいような気もしたのですが、これも避けたかった。家の前が全体的に暗くなるのもイヤだったので。リビングも暗くなるし。

 それにカーポートの屋根と二階下屋の距離が近すぎてカーポートに昇れれば二階下屋に昇れてしまいます。そしてベランダに入ればウチのベランダはクローズドで全く見えなくなるので家屋内への侵入は容易です。もし窃盗にあった後、現場検証で警官から「カーポートからの侵入ですね。駄目ですよ、こんな配置にしちゃ」とか言われたら悔しさで悶死しそうです。

 で、仕方ないので積雪対応の二台縦列タイプです。これは結構庭の奥まで来るのが抵抗がありました。せっかくの庭なのに、という気がしたのです。

 そこで、道路沿いにポリカーボネート屋根の片流れのものを付けようと思いました。
 
 ここで問題となるのがリビングとダイニングの採光です。
 
 で、ネットで片流れのカーポートの足側の高さ(低いほうです)を確認してみました。約180cm。リビング東側の窓の下端は図面によると150cm。30cm上げれば問題なさそうです(本当は水勾配が必要なので有効高さで30㎝欲しければもっと必要でしたが)。

 それまで、家のGLを上げるという話はまったく無く、考えもしなかったのです。しかし、よくよく他の家を見てみれば道路と同じ高さに建てている家ってあまりありません。北側斜線も問題ないとのことなのでそれでいくこととなりました。基礎工事が始まるちょっと前のことです。
 
 実際は、30cm上げてもたいして高くなったようには思われません。また、水勾配を1°付けると3mで6.7cm上がるのです。30cm上げなければどうなっていたのでしょう。GLは後から変更のしようがありません。家を建てるときは外構までイメージしておかないと、こんなはずでは、となるケースは往々にしてありそうです。家屋だけでも考えることや決めることが多く、今でなくてもいい外構は後で考える、とか、家で予算を使い切ったから外構はそのうち、と考えがちです。しかし、そんなのは怠ける言い訳といっても過言ではありません。せめて将来的にどうするかは真剣かつ具体的に考えるべきです。

 我が家も当初は全く考えていなかった門柱前の段差が欲しくなり、結果的には9cmの段差が2段作れました。
 
d0081481_20562636.jpg

 でも、30cm上げても作れた段差はこの18cm分だけです。あとの12cmは水勾配で使い切りました。
 
d0081481_2058481.jpg

 この通り、玄関ポーチは設定GLのままです。

 結局、道路側にポリカ屋根のカーポートを作るとしても、カーポートの足は道路側になります。時々そういうお宅もあるようですが、基本的に家屋側に雪を落とすのはハイリスクのようです。言われてみればその通りです。であれば必然的に足は道路側になるわけですが、そんな使いにくいと分かりきっている駐車場は作れません。リビング前に縦列となりました。玄関から近いので悪天候の日に便利です。

 
 とはいっても、すぐ手を付けるのでなければ人間なかなか真剣になど考えることは出来ませんから(ここでいう真剣とは1500円程のエクステリア関係の本が購入できるか、という程度の真剣さです。軽く考えてれば買えないと思います。本屋でパラパラめくってみるくらいですよね。)、結局、ちょっと無理しても家と外構は一緒にやってしまったほうがいいと思います。
 
 しかし、やはり経済的に厳しいです。夢や憧れに属する部分は後回しにして、実用面と防犯と表面的な見た目を重視しました。表面的な見た目とは、道路からの見た目と言う意味です。
 
 結局、家の東側は基本的にフリーにしておき、来客時の駐車場、雪置き場等に使うことにしました。もったいないと言えばもったいないですけど。冬季、道路に積もった雪は除雪車が道路端に寄せます。この雪の処理が結構ストレスなのです。融雪溝を作ればいいのですがこれも7桁の出費になりますし、ランニングコストももちろん必要です。贅沢ではありますが、雪置き場があれば少し気楽というものです。

 また、縦列のカーポートとしましたので、道路に対する間口が狭いです。ということは雪かきが必要な絶対面積も少なくて済みます。ブラボー!
by yuuichi-0 | 2006-09-20 21:06 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(0)

玄関土間収納

 間取りの検討時、現在の土間収納はコートクロークでした。そのときはコートクロークは要らないと思ったので土間収納に変更しましたが、土間収納が出来てみたら玄関に濡れたコートやアノラックを干す場所があったら便利ではないかと思いました。特に冬です。ここ30年近くやったことのない雪遊びをする必要が、これから数年はあるのです。

 ので、監督と棟梁に相談しました。手摺は大抵余るので35mmの取付金具(ホームセンターで売ってる)があれば問題なく付きますよ、と。
 
 当初、外側に付けたほうがいいと思ったので、扉ワクの上に付けてもらおうと思ってましたが、棟梁の意見では見た目が良くない(ナゾの手すりが収納扉の上にあることになる)し取付け高さが高すぎて不便ではないか、とのことだったので、扉の内側の左右の柱に渡すことになりました。これなら扉を閉めれば見えず、詰め込んだ荷物の邪魔にもさほどならず、当初の予定より高さは低くできそう。さすが棟梁。納得。
d0081481_22552621.jpg
 
 土間収納は玄関ドアの子ドアの面にあるため、開けておいてもそんなに邪魔にはなりません。

 また、土間収納自体も屋内物置には置きたくないヨゴレモノが置けるので便利です。ペット関係のものを置いてあります。土足で入れるのも○。
 
d0081481_22555739.jpg

今はもう、たくさん入っているので建築中の写真です。
by yuuichi-0 | 2006-09-14 22:59 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(0)

吹き抜けとピクチャーレール

 吹き抜けはヨメさんの強い希望であったものです。間取りの段階で結構悩んだ吹き抜けも、出来てみればとても満足するものでした。芯芯で2m×2mの小さい吹き抜けですが、明り採りとしては充分です。スリットのおかげで2階の廊下の床面も明るいです。吹き抜けの窓はベランダの軒下にあるので、直射日光は冬まで入らないと思いますが、直射日光なしでも吹き抜けの壁が白色の塗壁であるために結構明るく感じます。

 防犯上の理由から、玄関ドアのガラス部分の小さいものを選んだため、玄関ドアからの採光は期待できないので、吹き抜けのおかげで玄関が明るくなったのはとても良かったです。


 吹き抜けを作ったときに問題となりがちな照明の交換も、小さい吹き抜けなので蛍光灯の交換も容易です。手が届くので問題なしです。

 
d0081481_18564284.jpg


 また、私は結構絵は好きです。とても好きと言うわけではありませんが、結構好きです。
 
 ピクチャーレールを使って絵を飾ってみたいという気持ちはあったのですが、我が家にはなんとも“壁”がないのです。表現の問題です。もちろん壁はあります。しかし、絵を飾れるような壁面がないのです。正確には、ないと思っていました。

 でも、ありました。造作家具もなく家具を置いたりすることもなく窓もない壁が。吹き抜けの壁です。

 さりとて予算もだいぶ目一杯。施主支給にしようかと調べてみたら、思っていたほど高くなさそうなのでお願いすることにしました。全然知らないものについて調べることの困難さを再認識しました。ピクチャーレールなるものにどういうものがあるのか、セオリーが全くわからないのです。買って渡して、コレはちょっと・・・、というのも嫌なケースです。相談するだけ相談して施主支給する方も世間にはいるようですが、信義則にもとるように思われたのでヒロホームさんに注文しました。

 今は飾り時計をぶら下げています。家具のオツタカさんで購入しました。

d0081481_18583957.jpg


 かわいらしいと評判です。我が家で1羽目のフクロウです。
by yuuichi-0 | 2006-09-13 19:03 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(0)

1ドア冷凍庫

 今日、仕事の帰り道A4の外気温度計を見たら17.5℃でした。日差しも一日一日秋の色合いが濃くなっていきます。スラブヒーターっていつ頃から点ければいいのでしょうか。一年目は(基礎コンクリの水分の分)効きがいまいちだという話だし。弱く点けておくべきでしょうか。

 外構工事は今日も進んでません。ポストの部品が納品されたらまとめてやる予定のようです。今週末あたり、また出羽園に行ってタマリュウその他を注文しようかと思っています。


 
 で、今日のやってよかった事ですが、生ゴミ・ペットのフン・ジュニアのおしめ凍結用に冷凍庫を購入したことです。

 フェレットのフンはネコのそれほどにはにおいません。少なくとも飼い主には。ですがそれも新鮮な状態の話です。夏場の環境に2日さらされれば結構強烈なにおいとなります。
 
 生ゴミもですが、このフンの保管場所については悩みました。夏場の臭いは強力なので、屋内は有り得ません。一般に考えて勝手口脇に置きたくなりますが我が家の勝手口はお隣の玄関先の真ン前です。そんな臭うものを置いたらフタを開けるのも気が重くなります。

 そこで以前からアイデアはあったものの、設置場所を確保できなかったのと贅沢すぎるかなという意識から諦めていた1ドア冷凍庫を購入しました。これで生ゴミのにおいもさようならです。ジュニアのうんちもマイナス20℃でカチンコチン。アップリカのウンチ臭わないももちろん要りません。

 今回、家電品を多く購入し、金銭感覚がマヒしていたので抵抗なく買えます。でも、やはり贅沢品なので、なるべく22時以降と8時前しか開けないようにしています。

 問題は、ゴミステーションに持って行くまでに結露することくらいです。冷たいので。
by yuuichi-0 | 2006-09-06 11:30 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(0)

勝手口ドア

 我が家の場合、家と外界との行き来を行う部分として、玄関ドア、勝手口、ベランダドアがあります(掃きだし窓もあるけど)。玄関ドアはまあ問題なし。ディンプルキーで2ロックだから。(世間は3ロックの時代なんでしょうか?)
 
 問題は勝手口とベランダドア。標準だとディンプルでない鍵が一つ、なのでした。取付が済んでから気がつきました。ベランダはともかく、勝手口はいささかまずいと思います。もっとも、商品名がテラスドアだからモノとしては妥当な線であり、シャノンを責める筋合いのことではありませんが、それとこれとは別問題です。ディンプルでない鍵が一つというのは考えられません。最近は山形も物騒です。
 
 ネットでさくっと調べてみると、シャノンのテラスドアはオプションで鍵を増やせるようです。2サムターン1ディンプルキーあるいは2サムターン2ディンプルキー仕様で。
 
 ここでスモリの家 N氏にシャノンに対し問合せを行ってもらいました。まだ間に合うか、という点も含めて。何しろ、取付はもう済んでいるのです。ビクビクです。
 
 出来ることを前提に話が進んでいるようで、間に合う間に合わないの話はありませんでした。
ガラスとパネルはそのまま同じものを使い、ドアの内枠の交換で対応できるとのことでした。

 シャノン側の見解は2サムターン1ディンプルでいいのではないか、外鍵壊しても入るに入れないし(外側からは2つ目のサムターンは見えないから)、とのことのようでしたが、それでは壊された後に入れない、ということになります。2つあって時間がかかるからこの家はやめよう、という抑止効果を期待したいのです。1ディンプルという時点でこの家はもっと他に隙がありそうだ、と思われそうだし。
 
 今更ながら、格子もあったほうがいいかな、と思ったくらいなのでしたが・・・。でもあれも簡単に付くやつは簡単に外せるという話だし、その割には結構高価だし。
 
 我が家の勝手口はお隣の玄関の真ン前で、視界を遮るものもないため、泥棒氏もあまり無茶なことはしないと期待したいのですが、甘いかな。やっぱり。ホームセンターでカンヌキみたいな予備鍵を買って、もう一つ付けようと思ってます。

 最終的に外見はこのようになりました。
d0081481_22593556.jpg

by yuuichi-0 | 2006-09-04 23:01 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(0)

畳ダイニング

 やはり落ち着きます。また、我が家のダイニングスペースは四畳半もない面積なので、ダイニングセットを置いたら窮屈な空間であったと思われます。結果的に座れる人数が増えました。椅子だと窮屈に感じる距離が 畳だと許容範囲なのはなんか不思議ですが、事実なので仕方がありません。

 また、畳部分の床高さは本来の床面から150 mm上げてもらってます。そのため、照明をどうするかで結構悩みました。東芝ライテックから出てきた提案はフツーのシーリングライト。どうもしっくりきません。果たして、それでいいのかとお借りした照明カタログをパラパラとめくっていると、ありました。リビング畳コーナーの写真。

 一般にリビング等の畳コーナーはフローリング床面よりも上げていることが多いため、天井高を補うためかダウンライトがお勧めのようです。我が家は150㎜だからまだいいですが、世間では300mmくらい上げる方もいるようですから。

 スモリの家の居住スペースの天井高は2550mm(トイレや洗面所は狭いので低くしてあります。我が家の場合廊下も2400mmです。)ですが、150mm上げてあるのでダイニング畳コーナーの天井高さは2400mmです。一般的な天井高と同じですが、リビングが2550mmなので低く感じます。ということはシーリングライトを付けたら相対的に圧迫感が出そうだし、カタログを見ているヨメさんの目がハートマークになっていたのでダウンライトにすることになりました。

 しかし、思いがけない伏兵が判明しました。配線費用です。通常必要とされる明るさと同等にするため、ダウンライトは5つ必要になり、これをドラゴンボールの五星球の星のかたちに配置することになりました。それはいいのですが、それぞれに配線が必要なのです。つまりシーリング一つのときに比べプラス4配線。見積りは1配線でいくら、です。むきー。とはいえ、否も応もありませんでした。

 最終的には実物を見て正解だったと思いました。明るさも申し分ありません。光源が分散してるため、光が柔らかく感じます。
 
d0081481_233159.jpg

 今はもう散らかっているので、とても載せられません。引渡し前の写真です。
by yuuichi-0 | 2006-08-28 00:29 | 家-良かった事 | Trackback | Comments(0)



趣味の垂れ流しです
最新のコメント
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
HOMEPAGE
↑ホームページです。リニューアル作業は進んでません。
住まいブログ
↑ランキング参加しています。クリックしてもらえるとやる気が出ます。
最新の記事
ザ・ビートル 一輪挿しの取付け
at 2017-11-23 11:56
氷点下になりました
at 2017-11-22 22:11
ちょっと積雪
at 2017-11-21 23:59
待ってたぜ
at 2017-11-20 23:59
たなくじ
at 2017-11-20 07:00
ザ・ビートルのエアバルブキャップ
at 2017-11-19 17:50
オールトラック、40,000㎞
at 2017-11-19 17:47
今週の花壇 2017.11.19
at 2017-11-19 17:44
2回目で出た!
at 2017-11-18 23:30
タイヤ交換
at 2017-11-18 15:29
マグライト
at 2017-11-17 21:00
ワイパーブレード購入
at 2017-11-16 23:59
キーホルダーが届いた
at 2017-11-15 23:10
大宮までやって来た
at 2017-11-14 16:17
ゴーゴーカレー
at 2017-11-14 12:12
日本酒
at 2017-11-13 18:46
もうクリスマスか
at 2017-11-13 18:14
ヒャッハー!
at 2017-11-12 21:03
ヤッホー
at 2017-11-12 20:41
晩飯
at 2017-11-12 19:46
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧